ヘラ竿の黎明期を知る、ヘラ竿メーカー「征興ロッド」の不知火(しらぬい)です。

細身、肉厚の作りで、見た目以上のトルク感、粘りのある曲がりをいたします。
(RM積層方式、内径逆テーパー)
人が働かなくても、掛けて耐えているだけで、竿が魚を水面まで上げてくれます。

掛けて楽しく、曲げて楽しい。
でも、魚のわがままを許さない、釣りを征する竿です。

個人的な見解ですが、こちらの11尺は
先調子の胴調子で、肉厚ロッドの力強さ、曲がる楽しさを感じることができる調子です。
浅タナからチョーチンまで、お使いをいただけ、尺越えの魚でも大丈夫な尺数です。